【モチベーションUP】やる気の出し方

 

『モチベーション』とは
人が何かをする際の動機づけや目的意識。

あなたはどのようにモチベーションを上げていますか?

 

モチベーションを上げる方法

 

投資をするにあたってモチベーションは常に高くあるに越したことはありません。

モチベーションを上げる事で、正しい判断、正確な予想、求めている結果に繋がる可能性がぐんと上がります。

ここでは実際に私が行ったことを3つご紹介します!

 

音楽を聞く

 

 

モチベーションが上がる曲を聞くというのは、手っ取り早く行えるのでお勧めです。
誰でも好きな曲、テンションも上がる曲などあるかと思います。聞くだけでモチベーションが上がる曲に出会えることも多々あります!

PVも観て視覚で感じることもおすすめします。

最近私はこのPCで興奮しました(笑)

『ドレイク、“God’s Plan”のMVで一般人や学校に1億円超を寄付。
マイアミ大の苦学生には500万円』

文言だけで伝わるやばそうな雰囲気(笑)

 

 

ご褒美を決める

 

 

よくある方法ですがこれ終わったら、大好きな物を食べる!とかシンプルなことです。
『そんな安直な・・・』と思う方法ではありますが、脳科学的には有効だという根拠があります。

何かをやり遂げたという「達成感」は外発的動機となります。たとえば、目標を達成したときに感じる喜びは、十分に報酬に値します。

私は好きなスイーツ、好きなご飯などで自分を奮い立たせていました(笑)

私が大好きな『游玄亭ホテルニューオータニ大阪店』

全てのメニューが美味しいです!
値段は少し割高ですが一人前5,000円の特選タン塩焼を食べてみて下さい!
口の中で感動がおきますので(笑)

「游玄亭 大阪」の画像検索結果

 

仮眠をとる

 

 

仮眠には、アメリカの研究でも「注意力」「仕事の効率」が向上することが証明されています!

アメリカのNASAの研究では
26分の仮眠で、仕事の効率が34%アップ、注意力が54%アップする結果も出ています。

あのアメリカの大企業、Googleやナイキも
仮眠室やナップポッドと呼ばれる、睡眠マシンを導入しており

それだけ仮眠効果は、仕事の生産性に関わってくるわけです!

20分~30分の仮眠をすることによって気分をリフレッシュしたり、スッキリ感を得られます。

これも大きくモチベーションUPに繋がります。

最近では仮眠グッズなども多数販売されていますので、一度お試しあれ!

これは流石にオフィスなどでは難しいかも知れませんが、試してみたいですね(笑)

「仮眠グッズ」の画像検索結果

 

最後に

 

 

人間誰しも喜怒哀楽はあります。その中でどう気分を上げるかモチベーションを上げるかはちょっとした行動で大きく変わります。
モチベーションの上げ方は人それぞれですが、私は上記のやり方で、今の成功に近づけました。

自分に合ったモチベーションの上げ方、ぜひ見つけて下さい♪

 

お問い合わせ

 

レクチャー希望でしたらお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合わせて読みたい

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です